必読!女性用育毛剤の比較ランキング決定版
抜け毛・薄毛など女性の髪の悩みにおすすめの育毛剤を徹底調査!
必見!女性用育毛剤なんでもランキング
口コミ評判が高い女性育毛剤セレクション
育毛剤の効果をアップさせるために心がけたいこと

抜け毛が多い

最近、薄毛に悩む女性が増えていますが、こちらでは抜け毛が多くなる原因・要因、対策方法について解説します。

女性の薄毛・抜け毛対策

薄毛は男性のものを思っているかもしれませんが、最近は薄毛や抜け毛に悩む女性が増えています。

そういえば、ずっと同じ分け目にしていたら、分け目付近が薄くなったという方もいるのではないでしょうか?

髪は普通1日に100本近く抜けますが、それ以上抜けるようだったら、抜け毛予防について考える必要があります。

薄毛や抜け毛の原因には様々な要因がありますので、それぞれにあった対策が必要です。

1.食生活の見直し

食生活の乱れは薄毛の原因になります。髪はタンパク質ケラチンが主成分なので、良質なタンパク質を含む食事をしないと髪の成長を妨げてしまいます。

また、ビタミンやミネラルも髪の新陳代謝を促進したり、頭皮の健康を維持するために必要です。

薄毛・抜け毛から髪を守るためには、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどを摂って、バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

2.十分な睡眠

髪の毛は就寝中に毛母細胞が分裂することによって成長しますが、日中に受けたダメージも就寝中に働く免疫細胞やホルモンによって修復されます。

睡眠が不十分だと髪の成長の妨げとなるので、早寝を心がけて十分な睡眠をとりましょう。

3.ストレスのない生活

ストレスは自律神経やホルモンバランスを乱しますが、それが原因で血行不良が起き、毛根に栄養分が十分運ばれずに抜け毛の原因となります。

現代では働く女性も増え、人間関係や仕事のストレスを感じている人も多いと思いますが、余暇に運動したり趣味を持つなど、自分なりのストレス発散法を見つけて抜け毛を予防しましょう。

4.無理なダイエットをしない

太るからとカロリーの低い食事ばかりしていると体に負担がかかって抜け毛の原因となります。極端なダイエットはしないように気をつけましょう。

女性ホルモンも原因の1つ

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは髪の毛を作り、成長させますが、40代から50代の更年期に女性ホルモンは急激に減少します。

そのため更年期の女性は薄毛になる人が多いです。

女性ホルモンを増やすと言われている大豆イソフラボンを含む大豆加工品を摂ったり、セージ、フェンネルなど更年期に効果のあるハーブティーを飲んだりして、薄毛対策をしましょう。

医師の診断が必要な脱毛症

生活を見直したりするだけでは改善できない薄毛もあります。 次にあげる症状があるようなら、治療が必要な脱毛症の可能性がありますので、医師に相談してください。

  • 髪全体が薄くなった:瀰漫(びまん)性脱毛症の可能性あり
  • フケや抜け毛が多くなった :粃糠(ひこう)性脱毛症の可能性あり
  • 頭に円形の抜け毛がある:円形脱毛症の可能性あり
  • 生え際が後退した気がする:牽引(牽引)制脱毛症の可能性あり
  • シャンプーしても頭皮がベタつく:脂漏(しろう)性脱毛症の可能性あり