必読!女性用育毛剤の比較ランキング決定版
抜け毛・薄毛など女性の髪の悩みにおすすめの育毛剤を徹底調査!
必見!女性用育毛剤なんでもランキング
口コミ評判が高い女性育毛剤セレクション
育毛剤の効果をアップさせるために心がけたいこと

産後脱毛症

出産後一時的に抜け毛が増えてしまう産後脱毛症(分娩後脱毛症)の特徴や症状、対策方法などについて解説します。

産後は髪の毛が抜けるの?

出産後に急激に抜け毛が増えたり髪の毛が細くなってしまう脱毛症を産後脱毛症(分娩後脱毛症)といい、すべての女性に起こるわけではなく大体出産経験者の約4割と言われています。

部分的に抜けるのではなく、全体的に抜けてボリュームダウンするというのが特徴で、人によって抜ける髪の量は異なりますが、多い人では一度に全体の20%の髪が抜ける場合もあるそうです。

産後脱毛症(分娩後脱毛症)の原因

妊娠中は女性ホルモンの働きが増加し毛周期が変化することで脱毛が起こります。妊娠中は胎内の子供に栄養を取られ、出産後は毛周期が休止期に入ってしまうために出産後に脱毛する方が多いのです。

産後脱毛症は妊娠や出産にともなう急激なホルモンの変化が原因で一過性のものなので、脱毛を気にしすぎてストレスや不安をためてしまわないようにしましょう。

このまま減り続けたらどうしようという不安やストレスが脱毛を招く原因となり、産後脱毛症だと思っていたらストレス性脱毛症だったというケースも増えているからです。

産後脱毛症(分娩後脱毛症)の治療

このまま生えてこないのでは?と不安に思う女性も多いですが、大体半年~1年の間に回復して妊娠前の状態に戻ります。

自然に回復するので深く悩まないことが大切です。この時期、女性用育毛剤を使う方も少なくありません。

半年くらい様子を見て、半年後も抜け毛が減らず脱毛が増え続けている場合は、育児疲れやストレスによる脱毛症も考えられるので、医師に相談することをおすすめします。